北海道毎日文化協会の沿革

平成18年 平成18年8月、毎日新聞北海道支社、NPO法人全日本清心会の後援を得て、非営利目的の文
化推進民間団体・毎日サテライト文化教室推進協会として設立。
平成18年9月、一條産業株式会社の協力を得て第3・一条ビルにて南一条カルチャースクール
を開講。
12月より毎日会館(毎日新聞社ビル)地下3Fにて毎日ジム、白石区・清心館において白石武道教
室を開始。
平成19年 平成19年5月20日、団体名称を北海道毎日文化協会に改称する。
文部科学省所管財団法人東興協会の文化推進団体として認定を受ける
平成20年 平成20年3月で毎日会館ビルでの活動を終了。
平成23年 平成23年6月で南一条ビルでの活動を終了。
平成23年3月毎日カルチャー月寒スクールを開校し、平成23年11月に活動を終了。
平成24年 特定非営利活動法人全日本清心会傘下・下部組織として活動継続
平成28年 北海道毎日サービス文化事業部の部門として活動を企画準備するも翌年、断念。

組織概要

名  称 北海道毎日文化協会
活動内容 1.日本の伝統文化・芸術・武道などの振興活動
2.文化交流を通しての国際交流活動
3.諸外国からの武道留学生のサポート、支援など
4.イベントの企画、制作、後援など
5.各種資格認定や教室認定などの振興活動
上記を主活動として、必要と思われる活動を行います。
理 事 長 宮川敬浩
会員区分 当協会は、名誉会員、理事会員、正会員、準会員、賛助会員(個人、法人)により構成する
役 員 ・理事会
 理事長、副理事長、専務理事、常任理事、理事、理事補
・評議委員会
 議長、評議員、参与
上記の他、会長、相談役、顧問等必要に応じて設置する。

 

↑ ページの上部へ

SIDE MENU

ミニ演奏会

 

DVDの制作

DVD

ヌンチャク大会の開催